広告

2019.01.23 (水)

Yahoo!インフィード広告の利用にはどれくらいの費用が掛かる?YDNを利用する手順を伝授

Yahoo!インフィード広告の利用にはどれくらいの費用が掛かる?YDNを利用する手順を伝授

近年で主流になってきたインフィード広告を始めてみたいと考えている方におすすめなのがYahoo!インフィード広告です。

YDNは、Yahoo!のタイムライン上に自然な記事に広告を溶け込ませるため、一般的な広告に比べてクリック率が高く、初めての方でも成果の出やすい人気のインフィード広告です。

今回はYDNを始めてみたいという方向けに、YDNを始めるために準備するものや設定方法、費用はどれくらいかかるのかなど詳しくご紹介します。

YDNのインフィード広告が始まった背景

YDNのインフィード広告が始まった背景

インフィード広告とは、スマホ版のYahoo!のタイムライン上に表示される広告で、Yahoo!のコンテンツの間に表示されます。

広告のタイプは2種類存在し、小さな画像と文章が合わさったものと、大きな画像が合わさったものがあります。スマホのYahoo!のトップページを見たときに配信される広告とされていますが、レスポンシブ広告を利用することで、パソコンから閲覧したときはもちろん、様々な掲載面に表示されます。

そんなYDNがインフィード広告を挿入した背景は、2015年4月よりYahoo!JAPANのスマホ版トップページが現在の形の「タイムライン」形式に変更が可能となりました。このタイムライン形式の導入に合わせて、タイムラインの中に広告配信ができるように導入されたのがYDNのインフィード広告です。

↑目次へ戻る↑

インフィード広告を始める前に用意するものは?

インフィード広告を始める前に用意するものは?

インフィード広告を始めるには、以下の3つの項目を準備すれば、インフィード広告を入稿することができます。

①テキスト(タイトル/説明文/主体者表記)
②画像
③URL(表示URL/リンク先URL)

↑目次へ戻る↑

設定手順は?

初めてYDNを始める方の設定手順をご説明します。

STEP1 アカウントを作成する

①まずは広告管理ツールにてログインし、アカウントを作成します。

②必要項目を入力し、「確認」をクリックする。

STEP2 広告料金を入金する

YDNの用の広告料金は、スポンサードサーチの広告料金と別に入金をします。支払い方法はクレジットカードと銀行振込の2種類があり、すぐに広告掲載を始めたいという場合はクレジットカードでの入金が便利でおすすめです。

YDNの入金情報は、「YDN」の「資金管理」から確認することができます。

お支払いの詳細については支払いについてからご確認ください。

STEP3 掲載する広告を作って掲載広告を始める

インフィード広告は従来のYDNと異なり、画像のトリミングが自動で行われたり、入稿や掲載をするにあたって注意しておかなければいけない点がいくつかあります。

詳細は「インフィード広告」の入稿や掲載に関する注意ポイントにて確認することができます。

①「YDN」、「キャンペーン管理」の順にクリックし、キャンペーン管理中央にある「キャンペーン作成」をクリックします。

②キャンペーン作成の画面の基本情報で「広告掲載方式」を選択し、「キャンペーン予算」を入力します。入力が終われば「保存して広告グループを作成へ」をクリックします。

③広告グループ作成画面で入札価格を入力し、「保存して広告作成へ」をクリックします。

④広告作成画面で、広告タイプの選択と広告を入稿し、「保存」をクリックします。

 

STEP4 広告配信の準備が整っているかを確認

「YDN」、「キャンペーン管理」、「広告」の順にクリックし、広告の掲載情報を確認します。

■「承認済み」の場合

掲載が可能な状態です。

■「審査中」の場合

承認済みになるまでしばらくお待ちください。審査には3営業日程度かかることがあります。承認済みになるまでは、こまめに広告管理ツールを確認しましょう。

■「掲載不可」や「掲載停止」の場合

広告掲載ガイドラインに沿って修正をする必要があります。不明な点はお客様サポートセンターへお問い合わせください。

↑目次へ戻る↑

費用はクリックされた分だけ

YDNのインフィード広告を使用するにあたって一番気になるのが費用ではないでしょうか。

YDNの広告費用は、広告腫瘍が自由に設定することができ、成果が出た分だけ広告費用が発生するという仕組みになっています。そのため、予算よりオーバーしてしまったなどといったことがありません。

インフィード広告のタイムライン型WEB及びアプリは、画像広告1クリックあたりの費用の目安は45円~50円となります。

予算の設定は自由

料金は事前入金性となっており、入金額の中から1日の上限額を自由に設定することが可能です。

広告の表示は無料

Yahoo!ニュースなどに記者の広告が表示されるだけなら費用は発生しません。

費用はクリックされた分だけ

ひYDNはクリック課金制となっており、設定した予算の中から広告がユーザーにクリックされ、サイトに来訪があった分だけ予算が消化されていきます。

支払い方法

広告掲載開始時には事前に料金を入金していただく必要があります。支払い方法は、クレジットカードまたは銀行振り込みでお支払いいただけます。

■クレジットカード
Yahoo!プロモーション広告の決済は、Yahoo!ビジネス決済を使用して管理しています。そのため、クレジットカードの登録はYahoo!ビジネス決済で行います。利用できるカードの種類はVisa、Master、JCB、ダイナース、American Expressです。

■銀行振込
振込先は、Yahoo!プロモーション広告、広告管理ツールにて確認することができます。

他にも手数料が無料、自動入金が可能、限度額が100万~999万の「JCB企業民間決済サービス」というお支払い方法もあります。
詳しくはJCB企業間決済についてをご確認ください。

 

無料お問い合わせ

お電話(06-6556-7223)でも承っております。


お名前:
メールアドレス:
電話番号(ハイフン付):
お問い合わせ内容:

AIがあなたにオススメの記事を表示しています