Infeed インフィード広告

ユーザーにとってストレスを与えてしまうことの多い広告は、インフィード広告の登場によって企業の広告に対する印象が変わってきました。
自然な流れでユーザーの視界に入るような見出しや権威付けが重要であり、さまざまなポイントに改善の余地があります。
どこから修正していけばいいのか、この広告ではだめなのか。
インフィード広告の効果を最大限に発揮させるためにも数々のマーケティング調査で培った知識と経験が豊富なDream Labにご相談下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6556-7223

営業時間:10:00〜19:00(定休日:土/日/祝)

メールでのお問い合わせはこちら

ユーザーストレスに繋がらないような

記事に溶けこんだインフィード広告制作を。

一つ間違った方法を試してしまうと広告らしさが急激に表示されてしまい、

コンバージョン率のアップどころかブランドイメージの低下にまで繋がってしまう恐れがあるインフィード広告。

ただその反対に正しい手法と施策を試していけば、絶大な効果を発揮します。

効果を発揮するインフィード広告を掲載するために、我々Dream Labがサポート致します。

こういったお悩みをお持ちでしたら是非、ご相談ください

  • ユーザーの目線がわからない
  • 直帰率が高い
  • コンバージョンにまで至らない
  • ブランドイメージが低下している
  • 修正するコンテンツがわからない
  • 競合他社に負けてしまう

OUR STRENGTHS DreamLabのインフィード広告が選ばれる理由

ファーストビューからクロージングまで全てのコンテンツを見直し、改善すべきところがないかを確認します。

確かな知識と素早いサイクルで対策を行える

 

  • イメージ画像

    自社一貫性で行うトータルサポート

    市場調査に始まりWEBサイトの制作から広告運用まで行うことで、得られる知識や経験をしっかり活かせる技術まで揃っています。さまざまな分野に適した専門家たちが、自社内で調査したマーケティングデータを活かして、広告として最大の効果が発揮でるように全力でサポートいたします。日々進化していくWEB広告でDream Labは一歩も遅れを取らないよう、学び続けています。

  • イメージ画像

    ユーザビリティの高いデザインを選定

    ファーストビューの離脱率が高いインフィード広告でどれだけユーザの心を惹きつけられるかが重要です。どんなポイントを持ってデザイン制作を行えばいいのか、広告運用が初めてという担当者の方でもわかるように丁寧に解説いたします。価値のある広告にするためにもインフィード広告に適したデザインをご紹介します。

  • イメージ画像

    制作コストは要望に沿ってご提案

    ご提案いただく要望に沿って金額も順次ご相談させていただきます。柔軟に対応できるだけの知識や技術があるため、試用段階という方でも規模を拡大したいという方でもお気軽にご相談下さい。運用や制作にコストをかければいい広告ができるというわけではなく、結果に繋がらなければ意味がありません。価値のある広告には費用ではなく、どれだけユーザーの目線を配慮しているかなどがかかわってきます。

イメージ画像

大阪という都市だからこそ実現する、効果的な広告出稿

競合相手が多い大阪という商業都市だからこそ、さまざまな観点から独自でマーケティングデータを収集してきました。
そうして集まった情報を盛大に生かし、埋もれてしまわない効果のある広告制作を実現することが可能となります。

競合企業やブランドとの差別化を図りたいクライアントや、効果が発揮されないとお悩みの方はDream Labにご相談下さい。
お悩みを解決できる実力と経験を持った専門家たちがご相談にお応え致します。

反応されやすい広告にするためのアプローチが必要

 

  • ユーザーの関心を惹きつける公告に

    自然に広告へ誘導できるフレーズ選びやデザインの選定が重要な要素となるインフィード広告。商品やサービスの魅力を伝えたいがためにアプローチ方が従来までの広告と同じものになってはいませんか。<br /> 広告的な要素が詰まったインフィード広告は効果が期待できないため、広告を出稿しているページとの親和性やターゲット層などを考慮しながら出稿していきます。<br /> 出稿サイトとや競合商品との差別化を図り、商品の魅力を最大限伝えられるアプローチをご提案致します。

  • 多様なクリエイティブを試行する

    ユーザーにとっては習慣的な流れで広告を目にします。フリーエクシーが高るという特徴がある一方、広告を視認する回数が多いということはストレスになってしまう期間も早くなってしまいます。何度も同じ広告が表示されてしまうとブランドイメージの損失にも発展していくため、広告のフレーズやデザインなどは定期的な効果測定と共に変化させていくことが推奨されています。<br /> 過去のデータから効果のあり、親和性の高いクリエイティブをご紹介させていただきます。

  • ユーザーの視点に立った導線を配置

    商品を購入してもらう、サービスを利用してもらうというコンバージョンに至るまでにユーザーはさまざまなことを考えます。本当にこの商品・サービスを購入することで悩みが解決できるのか。もっと優れたものがあるのではないかと離脱してしまうと戻ってくる確立は下がってしまいます。一目見ただけでコンバージョンを決断してもらえるように、ユーザーの視点に沿ってコンテンツを配置していくことが重要です。WEB制作で培った経験がインフィード広告のコンテンツにも活かされます。

無料診断はこちら

対象サイトURL
お名前
メールアドレス
電話番号