コンテンツマーケティング

2020.07.07 (火)

YMYLって何?という疑問にお答えします!

YMYLって何?という疑問にお答えします!

YMYLは「Your Money or Your Life」の略で直訳すると「あなたのお金と人生」という意味になります。

 

具体的には検索ユーザーの生活に影響をもたらすWEBサイトのことを指します

YMYLはGoogleの検索評価基準である「検索品質評価ガイドライン」の項目の一つです

YMYLサイトを運営する場合は、適切な施策を施さなければ検索表示結果が下がってしまう可能性があります。

 

まずはYMYLの歴史や該当するジャンルを理解しましょう。

YMYLに関するアップデート履歴

YMYLに関するアップデート履歴

YMYLのアップデート履歴を語る上で外せないのが「健康アップデート」です

 

「健康アップデート」とは検索ユーザーの生死に関わる、医療系や健康関連のサイトを対象としたアップデートのことで、このアップデートにより大幅なアルゴリズムの変更が行われました。

 

今まではキーワードとコンテンツの関連性が重視されていましたが、「健康アップデート」によりYMYLサイトではコンテンツの内容や信頼性、権威性が重要視されるようになりました。

↑目次へ戻る↑

YMYLが重視されるようになった背景

YMYLが重視されるようになった背景

YMYLが重視されるようになった背景には医療関連の情報サイトが関係しています。

 

YMYLが項目に加えられる前は、情報の確度が低い医療関連の情報サイトが上位表示されていました。

 

誤った知識でユーザーの健康を脅かした事例が起きたことにより、YMYLは項目に追加され、後の「健康アップデート」によって、コンテンツの情報の確度がより重要視されるようになりました

 

当時はニュースでも取り上げられていたので、ご存じの方も多いと思います。

↑目次へ戻る↑

YMYLに該当するジャンル

YMYLに該当するジャンル

YMYLは健康や金銭に関わるサイトが該当します

具体的にはショッピングサイト、金融情報を扱うサイト、医療情報を扱うサイト、法律の情報を扱うサイト、ニュースサイトなどです。

 

「健康アップデート」以降は、美容やダイエット関連のサイトも該当するようになりました

これらのサイトは、通常のSEO対策とは別にE-A-Tの信頼性や専門性が問われます。

上位表示しているYMYLサイトの多くが、信頼性と専門性を重視しています

↑目次へ戻る↑

YMYLとE-A-Tの関連性

YMYLとE-A-Tの関連性

専門性、権威性、信頼性を略したE-A-T

通常のサイトでもE-A-Tは非常に重視されています。

ユーザーファーストを掲げるGoogleにとってE-A-Tは最重要の対策といっても過言ではありません。

 

通常のWEBサイトが上位表示する上で権威性も重視されていますが、YMYLサイトの場合は信頼性と専門性を重視します

権威性の高いサイトからの被リンクも重要ですが、YMYLサイトの場合は、それ以上にコンテンツの情報の確度と著者の信頼性が重要視されるわけです。

 

SEOの要「E-A-T」について解説します

↑目次へ戻る↑

YMYLサイトの対策方法まとめ

YMYLサイトの対策方法まとめ

通常のサイトもYMYLサイトも、E-A-Tを対策することは必須です。

そのため、通常のサイトとYMYLサイトの対策方法に違いはほとんどありません。

ですが、上述したようにYMYLサイトは信頼性と専門性がより重要視されているため、それらの要素は細心の注意を払う必要があります。

 

それでは、権威性、専門性、信頼性のそれぞれの対策方法を見てみましょう。

権威性への対応

専門性と信頼性が重要視されるYMYLサイトですが、権威性をないがしろにしてはいけません。

YMYLサイトは個別のグループというわけではなく、通常のWEBサイトの中で意味づけられたサイトのことを指します。

つまり、YMYLサイトも通常のWEBサイトと同様に、権威性への対応は求められます

 

権威性を高めるためには

「権威のある方に監修をしてもらう」

「権威性の高いサイトから被リンクをもらう」

「著者のプロフィールを充実させる」

といった対応が効果的です。それでは順を追って解説していきます。

 

権威のある方に監修をしてもらう

権威のある方に監修や執筆をしてもらうことで、ユーザーから見た権威性を上げることができます

この対策方法はSEOには直接的に影響しませんが、ユーザーが感じる権威性を向上させるという効果を持ちます。

この時、監修をしてもらった方の名前やプロフィールを表記するようにしましょう

また、監修をして頂いた方がSNSをやっている場合にはSNSでも紹介してもらうことを忘れないようにしましょう。

 

 

権威性の高いサイトから紹介してもらう

SEOに直接的な影響を与える被リンク。

昔のSEOでは「被リンクの数が多ければ多いほど良い」といった情報が交錯していました。

現在は「被リンクの数」よりも「被リンクの質」が重要視されています

 

したがって、権威性を向上させるためには権威を持つサイトやSNSアカウントから被リンクを貰う必要があるのです。

コンテンツの内容に比重を置かなければならないYMYLサイトですが、上位表示を目指す上で被リンクの獲得は外せません。

 

 

著者、筆者プロフィールを充実させる

テーマによっては著者のプロフィールは重要視されません。

ですが、これは一般的なWEBサイトに限ります。

YMYLに該当するサイトのなかでも、医療関連の情報を扱うサイトは、必ず著者のプロフィールを充実させましょう

 

医療は検索ユーザーの生死に関わる分野です。

検索ユーザーにとっても著者のプロフィールは大事な部分であるため、専門性の高い記事であればあるほど、著者のプロフィールは充実させるようにしましょう。

 

 

専門性への対応

YMYLサイトで最重要視される専門性。

専門性を高めることで上位表示を狙うことができます

しかしYMYLサイトは、どれだけ権威性を持つサイトでも誤った情報を記載した記事を表示させてしまうと、一気に検索評価基準が下がってしまうのです。

サイトの信頼にも繋がる要素なので、専門性の高い執筆を心がけるようにしましょう。

 

専門性が高くなるようジャンルを絞ったサイト構成にする

専門性を高めるためには、記事の品質を向上させることが重要です

ただし、記事の品質がどれほどよくてもサイトの構成が統一されていなければSEOの効果は薄くなってしまいます。

 

YMYLサイトだけに限らず、サイトのテーマを統一することは非常に重要です。

ユーザーの混乱を招かないよう、統一感のあるサイト構成を心がけましょう

 

 

信頼性への対応

信頼性についてはYMYLサイトでは特に注意を払う必要があります。

サイトの信頼性を高めるためには、以下の方法が効果的です。

 

引用を行う際は公的機関や信頼性の高いサイトから引用を行う

個人のブログや権威性の低いWEBサイトからの引用は極力控えましょう

なぜかというと、YMYLサイトで重要視される専門性に影響するためです。

引用先のサイトの権威性や信頼性が低いと評価基準は下がってしまう可能性があります

ですので、なるべく公的機関や信頼性と権威性の高いサイトから引用するようにしましょう。

HTTPS化

ドメインも信頼性に直接かかわる要素です。

ドメインがHTTPの状態では信頼性が大きく欠いてしまいます。

通信のやりとりを暗号化するHTTPSに変えることで、SEO的にもユーザー的にも信頼性が向上します

特に金融情報を扱うサイトは絶対にHTTPS化しましょう。

 

 

無料お問い合わせ

お電話(06-6556-7223)でも承っております。


お名前:
メールアドレス:
電話番号(ハイフン付):
お問い合わせ内容:

AIがあなたにオススメの記事を表示しています