SEO

2021.03.07 (日)

seoに欠かせない!良質なオリジナルコンテンツを個性的に作るノウハウ

seoに欠かせない!良質なオリジナルコンテンツを個性的に作るノウハウ

多くの企業がWebサイトや商品ページへの訪問を増やすために、ブログやコラムなどのコンテンツを作成しています。
しかし、ただ情報を詰めこんだようなコンテンツや他社と似たような内容では、ユーザーの目を引くことはできず読んでもらえません。

SEOにおいて重要なのは、独自性のあるオリジナルコンテンツを作成することです。
多くのWebサイト作成に携わってきた私たちが、SEOに欠かせないオリジナルコンテンツの基本知識からメリット・デメリット、個性的なオリジナルコンテンツを作るノウハウまで詳しくお伝えします。
この記事を参考に、検索上位となるようなオリジナルコンテンツを作成し、アクセスを増やしましょう。

オリジナルコンテンツとは?

オリジナルコンテンツとは?

オリジナルコンテンツと聞くけど、どういうものを作れば良いか分からず悩んでいる方もいるでしょう。
理解しないまま手探りでコンテンツ作りをすると、ユーザーが求めているものと異なってしまったりありきたりなコンテンツになったりと、誰にも読んでもらえないだけでなくSEO対策の観点で見ても効果が低くなってしまいます。

それでは、コンテンツ作成にかけた時間が無駄になります。

まずはじめに、オリジナルコンテンツとは何か、なぜ重要視されているのかを理解しておきましょう。

◆オリジナルコンテンツとは
自分の体験や経験などの、他にはない独自性を取り入れたコンテンツのことです。
「オリジナリティ」や「独自性」のあるコンテンツもオリジナルコンテンツを指します。

◆オリジナルコンテンツはSEOにおいて欠かせないもの
オリジナルコンテンツは、Googleが検索順位を決めるときの指標のひとつです。Googleは独自性のあるコンテンツを評価するため、オリジナルかつユーザーによって有益なコンテンツを持つWebサイトを検索上位に表示させます。

このことから、SEOにおいてオリジナルコンテンツは重要だと言えるのです。

Googleのガイドラインでも、以下のように記載されています。

・サイトでは付加価値を提供するようにしてください。実質的に内容が重複している複数のページ、サブドメイン、ドメインを作成しないでください。

・ユーザーが真っ先にサイト運営者様のサイトにアクセスしたくなるような、関連性の高い独自のコンテンツを提供してください。

引用:ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

このように、Googleはユーザーにとって有益な情報を評価します。
似たようなコンテンツや有益な情報が載っていないコンテンツなど、ユーザーにとって価値のないコンテンツと判断されてしまっては検索結果で上位に表示されることは難しいでしょう。

このような理由からも、オリジナル性を取り入れつつユーザーが読みたくなるような価値のあるコンテンツを作成する必要があります。

↑目次へ戻る↑

オリジナルコンテンツを作るメリット

SEOにおいて独自性のあるオリジナルコンテンツが重要とお話ししてきました。
オリジナルコンテンツにはどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットを2つお話しします。

◆印象に残ることで覚えてもらえる
独自性があり、かつユーザーが求める情報を記載しているコンテンツは、ユーザーに「このコンテンツには知りりたいことが載っている」「とても役立つ」「また読みたい」という強い印象を与えることができます。
このような強い印象を残すことができれば、コンテンツやコンテンツを掲載しているWebサイトを覚えてもらえるだけでなく、リピートにつながるのです。

◆支持層が広がることで検索エンジンに評価されやすくなる
有益なコンテンツは、シェアされたり自社以外のサイトにリンクを貼られたりすることもあります。
新規のサイト訪問ユーザーやリピーターなど支持層が広がると、Googleの検索エンジンから「他ページと同様のものではなく独自のオリジナルコンテンツを提供している」と評価されやすくなるのです。検索結果に表示されやすくなれば、さらにアクセスを増やすことができるでしょう。

↑目次へ戻る↑

オリジナルコンテンツを作るデメリット

オリジナルコンテンツにはメリットだけでなくデメリットもあります。
デメリットを2つ紹介しますので、確認してください。

◆個性がないとすぐに離脱され、リピート率が落ちる
個性がないコンテンツは、他のコンテンツとの違いがわからず「読みたい!」と感じてもらえません。他のコンテンツと似ていると面白みに欠けるため、途中まで読んでいても読み進めようと思わず離脱してしまいます。面白くない、自分に役立つような有益な情報がなく面白みに欠けるコンテンツという印象を持たれれば、2度と読まれることはないでしょう。
その結果、リピート率が低下するのです。

◆差別化されず、検索エンジンにも評価されない
たとえオリジナリティを出したと思っていても、他コンテンツと差別化できなければ意味がありません。すでに多くのコンテンツがインターネット上に存在しているため、少し違うくらいでは差別化できず「独自性のあるコンテンツ」とGoogleの検索エンジンから評価されることはないのです。
Googleの検索エンジンから評価されなければ、検索上位に表示されないため、そもそも読まれるきっかけさえも生まれません。
オリジナリティだけでなく他コンテンツと差別化できるかどうかが重要なのです。

↑目次へ戻る↑

良質なコンテンツほど効果が高い

良質なコンテンツほど効果が高い

独自性のあるオリジナルコンテンツはSEOにおいて重要ですが、それだけでは「コンテンツの質」があがるわけではありません。

検索で上位表示するためには「良質なコンテンツ」であることが必要なのです。
良質なコンテンツほどユーザーの目に留まる位置に表示できるため、アクセス数など期待する効果を得やすくなります。
では、どのようなコンテンツが「良質なコンテンツ」なのでしょうか。

良質なコンテンツの条件5箇条

弊社が定義する良質なコンテンツの条件は以下の5つです。

(1)ユーザーが求めている情報を届けれているか
(2)多様なユーザーニーズを汲み取れているか
(3)正確なデータに基づいているか
(4)誰が言っているのか
(5)論理的に説明できているか

具体例をあげてみていきましょう。

例:検索キーワード「東京駅 おしゃれ レストラン」

「東京駅 おしゃれ レストラン」で検索する人が1番知りたいことは、東京駅周辺のおしゃれなレストランです。
そのため、東京駅周辺のおしゃれなレストランを紹介するページやブログを作成すればユーザーに感謝されるでしょう。
しかし、ただ東京駅周辺のおしゃれなレストランを紹介すればユーザーは満足するのでしょうか。

「東京駅 おしゃれ レストラン」というキーワードを検索した背景には、友人同士の食事やデート、記念日のお祝いなどのために「せっかくだから普段行かないようなおしゃれなレストランで食事がしたい」という願望を持っていたり、「東京駅周辺のレストランはあまり詳しく知らない・・」と困っていたりするかもしれません。
このような検索キーワードからではわからないような悩みや願望を解決するためには、「本当は何が知りたいのか」「どのような情報があれば満足してもらえるのか」まで考え、かつ誰が読んでもすぐに行動できるくらいわかりやすい内容にする必要があります。

さらに、コンテンツを文章だけで作成するのか、画像や動画、図や表などを使用したほうがいいのかということまで考えましょう。

また誰が言っているかというのも大事な要素です。
権威性の高い人物が言っている方が説得力が高い分野などは専門家に監修をお願いするのも手でしょう。

このように1つのキーワードごとにじっくり考えることで、そのキーワードで検索したユーザーの悩みを解決し願望を叶えることができ、150%満足するコンテンツとなるのです。

◆良質なコンテンツはSEO効果も抜群
良質なコンテンツとは、検索キーワードから知りたい情報を確実に伝えるだけでなく、背景にある悩みを解決し願望を叶えるものであるとお伝えしました。

良質なコンテンツはユーザー目線に立った実用的なものであるからこそ、似た悩みや願望を持つ多くのユーザーから指示を得ることができます。
その結果、コンテンツをシェアしたり他ページにリンクを貼ってもらえたりと、SEO効果を高めることにもつながるのです。

そのため、コンテンツを作成するときは独自性だけでなくユーザーを意識した「良質なコンテンツ」となるよう注力しましょう。

↑目次へ戻る↑

個性的なオリジナルコンテンツを作るノウハウ6選

個性的なオリジナルコンテンツを作るノウハウ6選

すでに多くのコンテンツが存在するなか、どのようにオリジナリティや違いを出していけばいいのでしょうか。ここからは、ユーザーに選ばれるための個性的なオリジナルコンテンツを作るノウハウを紹介します。

1:自分のエピソードを織り交ぜた内容で親近感を

オリジナリティを出すためには、自分の体験や経験などの他にはない独自性を取り入れたことが重要です。他コンテンツには存在しない自分独自のコンテンツを生み出すことが、Googleに評価されるために必須と言えます。

オリジナルコンテンツを作成するポイントは、決められたテーマに関する情報を整理し、知識や自身の体験・経験にまつわるエピソード、ポイントをまとめておくことです。

テーマに関する情報が多ければ多いほど、「何を記載すれば独自性が高いか」「どのように記載すればユーザーにとって有益な情報になるか」という観点で質の高いコンテンツを作成することができます。
また、親近感がわくエピソードであればあるほど、読みたくなるコンテンツとなり、離脱率防止につながるのです。

もし自分の体験や経験などのエピソードがなければ架空のエピソードでも構いません。
大事なのは、ユーザーに「知りたい」「面白い」「興味がある」と感じてもらえることです。

また、テーマに関する情報がすでにインターネット上にある場合、検索結果の上位のコンテンツを参考にすることもあるでしょう。

Googleに評価されるポイントを探るために、検索結果の上位のコンテンツを参考にしてコンテンツを作成することもひとつの方法ですが、似た表現にならないように自分の言葉に置き換えてコンテンツを作成することがポイントです。

2:実績データなどの有益なコンテンツを交え作成する

自分だけのオリジナルコンテンツを作成する際、他コンテンツにはない実績データや数値を使ってコンテンツを作成するといいでしょう。

理想は自社独自で調べたデータや経験をもとにコンテンツを作成することです。そうすれば他社にはないオリジナルコンテンツとなり、ユーザーにとっても有益となるでしょう。

自社で調べるのが難しい場合は、汎用性のあるデータではなくテーマに沿ったかつユーザーが知りたいデータや情報を、国や政府機関などの確かな出所から引用しましょう。

3:会話風にして見やすさとユーザーのマンネリ化を防ぐ

最近多く見かける「会話風」にする手法も、コンテンツを見やすくしユーザーのマンネリ化を防止する効果があります。
自分の顔写真やキャラクターが会話しているように、「吹き出し」を使用して話を進めていくことで、目を引くだけでなく印象に残るのです。

ただ文章にするよりも、会話風にすることで一定のリズムが生まれ、飽きられずに最後まで読んでもらえるでしょう。
その結果、記事を読んでいる途中で離脱するのを防止したり、最後まで読んでもらえる確率をあげることにつながります。

4:他の人が着目しない点に目を向ける

検索結果の上位にあるコンテンツにはGoogleに評価された何らかのヒントがあるため、それらのコンテンツを参考にすることは良質なコンテンツを作成するために重要です。
しかし、同じ着眼点でコンテンツを作成しても似たような内容になってしまいがちです。

他の人が着目しない点に目を向け、新しい発想をすることがオリジナルコンテンツを作成するうえで重要といえます。独自性やオリジナリティは他の人と違う視点や発想から生まれます。

とても難しいことですが、いつもと違う視点で物事を見るようにクセづけたり、『webマーケティングと恋愛』のように2つの異なる要素を組み合わせて切り口を変えたりしてみましょう。
そうすれば、他人と違う発想ができ新しいアイデアを思いつくかもしれません。

5:アンケートなどの独自データを作成する

自社独自で行ったアンケート結果のデータや自社の経験や知識をノウハウとしてまとめておけば、ユーザーにとって有益な情報となります。
自社で作成した情報やデータは他社にはないオリジナルコンテンツとなるため、SEO対策にも有効です。

6:自分の個性を理解し、工夫を施す

まずは他人と違う部分=自分の個性を理解しましょう。

自分の個性を理解するためには、「自分には何ができて何ができないのか」「自分はどのような人物で他人からどう見られているのか」などの自己分析が有効です。
足りていない部分があれば他サイトやコンテンツに関わる本などを読んで、知識や情報を取り入れることも効果的でしょう。
自分の性格や文章のクセがわかれば、決まった文章を冒頭や文末に挿入したり、文章の語尾や話の切り口を変えたりといったちょっとした工夫で個性をだすことが可能です。

悩んだり迷ったら、人気の記事やブログを参考にしてみましょう。

独自の言い回しや話し方、お決まりの文言があることに気づくはずです。そうすれば、いつもと違った印象を与えることができ、読みたくなるようなコンテンツを作成することができるでしょう。

↑目次へ戻る↑

おもしろいは必ずしも「オリジナル」ではないことを覚えておこう

おもしろいは必ずしも「オリジナル」ではないことを覚えておこう

多くの情報を上手な文章で作成していても、デザイン性が高くきれいにまとまっていても、「オリジナリティ」や「独自性」がなければ似通ったコンテンツと認識されてしまい、アクセスや売上は伸びないでしょう。

SEOに強く、検索結果の上位に表示されるコンテンツとなるためには、他のどのコンテンツよりも、ユーザーに有益な良質なコンテンツであることが重要です。
「オリジナリティ」や「独自性」を出すために、「おもしろさ」は必ずしも必要ではありません。
おもしろさだけではなく、自分自身の体験や経験にもとづくエピソードや実績データもオリジナリティなのです。

SEOの観点から見ても、「ユーザーにとって価値がある自分だけのオリジナルコンテンツとは何か?」を深く考えて作成することが重要といえます。
この記事を参考に、価値のあるオリジナルコンテンツ作成に活かしていただければ幸いです。

↑目次へ戻る↑

大阪・広告代理店DreamLabのSEO対策サービスページ

WEBサイトやHPのSEO対策を行いたい方は、SEO対策情報を熟知したプロが揃う大阪の広告代理店DreamLabのサービスページを一度ご覧下さいませ。

 

無料お問い合わせ

お電話(06-6556-7223)でも承っております。


お名前:
メールアドレス:
電話番号(ハイフン付):
お問い合わせ内容:

AIがあなたにオススメの記事を表示しています